婚活パーティー体験談

6人対6人の婚活パーティーに参加してきました【後編】

2017/09/21

LINEで送る
Pocket

こんにちは。婚活中の肉食系OL、ハナヤミサキです!

「6人対6人の婚活パーティー」の体験レポ【前編】を書いてから2日も経ってしまい、申し訳ありませんでした!!

今から、【後編】を書かせていただきます!よろしくお願いいたしますm(_ _)m

エクシオの婚活パーティー会場に着く前に、かなり無駄な時間を使ってしまいました・・・。

雨も降ってるし下の写真の3つの鞄を持って歩いたので、かなり体力が消耗してしまいました。

 

もう、帰ろうかな・・・。

自業自得なのですが、もう心の中の8割がたこんなブルーな気持ちになっていました。

しかし、どうにか心を奮いたたせ会場へ!!

カウンターで受付をし、あまりに荷物が多すぎたので荷物を預かっていただきました。貴重なスペースをお借りしてしまい、本当に申し訳なかったです(;_;)

会場にはすでに私以外の男女が揃っていました。

男性6人、女性5人・・・皆さん無言。

空気も重いように感じました。

思わず、

もう、帰ろうかな・・・(2回目)

と、また思ってしまうほど・・・。

私は係りの方に席に案内してもらい、参加男性の前に。

初めまして。よろしくお願いします。

と挨拶すると、男性はあまり視線を合わしてくれず、

参会者1
こ、こんにちは 

と、めっちゃ小さな声で挨拶を返してくれました。

私の中で、

この人は、無いな!(心の声)

と、思いました。

いくら、シャイな方だからって、挨拶は社会人の基本です!

でも、そんなんことは表情に出さないように気をつけ、笑顔で軽く会釈をし、係りの方から渡されたプロフィールカード(プロフィールカードは、自分のことを相手に少しでもわかってもらうために用いるもの)を記入しました。

カード内容は「氏名」や「年齢」「趣味」はもちろん、「休日はいつのか」、「自分の性格を一言で言うと」、「家族構成」や細かく書くところがありました。

私は時間いっぱいカードを記入しました。

そして、時間になりました。

参加男性の年齢は26歳〜40歳でした。

それぞれ話す時間は3分半。その時間の中でそれぞれプロフィールカードを交換し、会話をします。

3分半という時間の中で私が気をつけようと思ったのは、

  1. 目をしっかり合わせるようにする。最初5秒目を合った相手に対して脳は恋をしたという錯覚を起こすらしい!!
  2. 自分の話ばかりせずに、聞き役に徹する。
  3. 「あなたに興味があるよ」という笑顔とか頷きなどで、リアクションをする。
  4. 趣味などに、なるべく共感する。

という4点でした。

これは、以前行った恋愛セミナーや、婚活を成功させたA子からアドバイスです!

なので、どの方にもはじめの挨拶を笑顔で

ハナヤです。よろしくお願いします(●^U^●)ニコ

を心がけました。

相手の趣味、例えば「読書が好き」であるなら、自分もそこそこ読書が好きなので知っている作者を言って共感することを心がけました。

また、「最近観た映画」の話であれば興味を持っているフリ(笑)をして、深く掘り下げたり。

そして、その6人の中でなんとなく感じが良いなぁ、という人がいました。

その人は、Tさんという方で年齢39歳。職業は会社員。年収は850万円でした。

雰囲気も、なんだか落ち着いている感じで、優しそうな雰囲気が漂っています。趣味は、映画鑑賞と海外ドラマ鑑賞とのこと。

私も、海外ドラマが好きなので話が盛り上がりました。

また、互いに肉より魚派ということで、意気投合。

正直、一回り離れている人は・・・とも思ったけれど、雰囲気とか、趣味とか、年収とかが素敵で、良いなぁとヾ(o´∀`o)ノ

Tさん
よかったら今度、寿司食べに行きませんか? 

はい!!行きたいです!!

と、パーティー外で会う約束も。

でも、こんなに好条件でなぜ結婚していないんだ!?と一瞬よぎりましたが、相手も自分に好印象を持ってくれているとなんとなく感じ、内心ワクワク!!

その他の方たちとも話しましたが、あまりトキメキはありませんでした。

もちろん、Tさん以外で話が盛り上がった方もいます。

しかし、シャツがシワシワだったり、鼻毛が出ていたり、視線がなかなか合わない方だったりしたので、少し遠慮したい・・・という方がいらっしゃったりしました。

やはり、第一印象って大事なんだな、と改めて学んだ気がします。自分がそう感じているのであれば、相手も感じているはずなので、最低限の身だしなみは気をつけようと思いました!

そして、参加者の男性全てと話終わり、1度目のトークタイムが終わりました。

1度目のトークタイムが終わると、「アプローチカード」というのを書くことに。

私たちはそれぞれ番号の書いた名札が配られており、気になっている相手の番号をこのカードに記入することで、「あなたのこと気になっていますよ!」と意思表示をするのです。

私はアプローチカードを、気になっているTさんと、最年少の26歳の男性に渡すことにしました。

しかし

・・・Tさんの番号がわからない!!

話すことに集中しすぎて、番号をメモしておくことを忘れてしまったのです・・・。

恥を忍んで、婚活パーティーの係りの方にTさんの番号を聞きました。今後、パーティーに参加する時は、しっかりメモを取ることの大切さを学びました!!

そして、アプローチカードの集計が終わり、自分の元に男性からのアプローチカードが。

私は3人の男性からアプローチをしてもらいました。嬉しい!!

その中には私自身がアプローチしたTさんと26歳の男性が!!

((ノ^ω^)ノヤッタァ♪ヾ((  ))ノヤッタァ♪ヾ(^ω^ヾ))ヤッタァ♪ヾ((^ω^))ノヤッタ━ッ♪

心の中では喜びの舞です。

トークタイム2週目になりました。

しかし、2週目は自分のアプローチしたTさんしか頑張りませんでした。すでに、猫をかぶることにも疲れ、他の方に愛想よくする元気がそこまで残っていなかったのです・・・。

2週目のTさんとのトークの時、

Tさん
アプローチカードありがとうございます。僕も、ハナヤさんがいいな、と思っていたので嬉しいです 

と!!グヘヘへ

そして、カップル誕生の発表の時!!

 

Tさんとカップルになりました!!(´∀`*)ウフフ

連絡先を交換する権利を取得!!

帰り、一緒に帰ることになり「晩御飯を一緒に食べたいな」と思ったのですが、Tさんは友人と食事の予定を入れてしまったいたということで、時間ご飯に行くことに。

大量の荷物を持っている私に対しても、

Tさん
お仕事を頑張っているのカッコイイです

と、フォローしてくれる紳士っぷり!!素敵!!

私は、本屋に行くことにしたので、Tさんが友人と会うまでの間、少し話しながら歩くことに。

その時の会話の内容は、互いの趣味の話に。

私は、カラオケも好きなのでその話になった時に、

Tさんとカラオケとか行ってみたいです。

と言ってみたんですね。そしたら、

Tさん
僕はあんまり行きたくないですね。だって、世代が違うから楽しめないと思います 

と言われてしいました。

Tさんとは、そんな年の差を感じないです!

Tさん
ハナヤさんと僕の年の差は12歳ですよ?かなり離れていると思います!もう、おじさんですよ(笑)

と・・・。

その後も、何かにつけて「僕はおじさんだから」という単語が。謙遜しているのかわかりませんが、だんだんムカついてきました。

この人は、私に歩み寄る気ないのか!?(心の声)

とイライラ(#・∀・)

その後、別れた後のラインでのやり取り

うん・・・やはりTさん自身がいうように・・・なんだか、返信がオヤジ臭い!!

やっぱり、一回り離れると無理だわ!!と思いました・・・。

この後、返信してません汗

なんか、私の女の勘がTさんの事を「面倒くさい男性だよー」と叫んでいる気がする!!

私の中で、Tさんはやはり「無いな!!」と思って、今現在どうやって食事を断ろうか悩んでおります。

私にこんな贅沢な悩みができるようになる日が来るとは・・・。

Tさんとの後日談は→こちら!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

→ エクシオで婚活パーティーに参加してみる。

P.S

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。励みになりますm(_ _)m

↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村

 

スポンサーリンク


-婚活パーティー体験談


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です