ペアーズで婚約者をゲットした友人に本気の助言を貰ってきた!!

●●●
ハナヤミサキ


こんにちは。肉食系OL、ハナヤミサキです!

どうにも、ペアーズとの相性が悪いようで、うまくいかない日々が続いているので、聞いてきました。ペアーズで結婚を約束した彼をゲットしたT子にどうやって、今の彼と出会えたかを!

T子

■外見:小さくて可愛い。永遠の童顔。

■職業:事務職

ペアーズ(pairs) で婚約者をゲットした。

新宿のパスタ屋にてT子と会うことに!ありがとう。

互いにパスタを頼み、本題へ。たらこ山菜パスタ美味しかったですw

「今の彼と会うまでにペアーズで何人の人と会ったの?」

と質問すると、

「4人だよ」

と。

4人!想像よりも多かった!!

「私はすでに2人に会って挫折したのにすごいわ。しかも結婚の話もしてるって羨ましすぎる」

・・・羨ましい・・・。

「私も挫折しかけてたよ。3人目まではあっちから「いいね(相手から「あなたのこと気になっていますよー」というサイン)」もらって会ったけど、あんまり「価値観」とか合わなくて…」

どうやら、ペアーズで5人目に会った彼にはT子自身からアプローチをしたとのこと。やはり、結婚相手をゲットするには受け身ではいけないようです!!

今まで、ペアーズでは「いいね」をくれた人としか連絡を取っていなかったので、これからは自分からもアプローチしようと思いました。

また、T子の「価値観」について聞いてみることに。

T子の価値観その1:「お金」について。

「まず、結婚したら私が金銭の管理をしたいって言ったよ」

すごい!!私には、しょっぱなからそんなにストレートに言う勇気はない!!

「だって、私が欲しいのは恋人じゃなくて、結婚したいパートナーだからね」

とのことです。さすがです。T子は会ったほとんどの人には引かれたそうですが、5人目の今の彼氏には受け入れてもらったそうです。

と言ってもまだ具体的に結婚後の彼への「お小遣い」など具体的な内容については話し合ってはいないとのこと。でも、最初からしっかりと伝えておくことが大切なんだとか。

T子の価値観その2:「性」について。

「ペアーズで会った人で『2回目のご飯で家に呼びたがる人』もしくは『私の家に来たがる人』は無しって決めてた」

なぜか質問すると、

「だって、『結婚相手を探すってことが目的』じゃなくて、『エッチ目的』のやつかもしれないじゃない?だから、ちゃんと見極めるまで絶対に家に行ったり、呼んだりはしない」

なるほど。確かに、いくら人気のアプリだからといって、ペアーズを必ずしも婚活目的で使っている人ばかりではない可能性を考えているあたり流石です。

「自分が『素敵だな』と思っていて誘われた場合、嫌われたくないから誘いにのっちゃってその後、その男と連絡が取れなくなるなんて話もあるからね」

なるほど。泣を見ないためにも、すぐに体を許すというのはよくないようです。当たり前だけど、その当たり前がよくわかっていないハナヤなので、心に刻みました。

T子の価値観その3:「母親との関係」について。

「ペアーズで出会った彼に『母親』のことを聞くべし」

とのこと!

ん?

なぜ「母親」のこと?

マザコンかどうかってこと?

聞いてみると、

「彼の母親への態度が、将来への自分への態度だからね!」

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

どうやら、T子の今までの今までの恋愛経験の中で、母親の悪口を言う人はT子の悪口を言ったりする人が多かったとのこと。

マザコンかどうかを見極めるのも必要とのことですが、それよりも母親と仲が悪いのは要注意なんだとか。結婚してから苦労しないために、いろいろ考えていてすごいなと思ったのであります!!

今週末、ペアーズではありませんが、婚活パーティーで知り合ったK岡さん(K岡さんとの出会いがあった婚活パーティーの記事はこちら)と晩御飯を食べに行くことになっているので、T子が言っていた「質問」をしようと思いました。

かなりしょっぱなから踏み込んだ質問をするので、もしかしたら出来ないかもしれませんが、頑張ります・・・!!

ペアーズでT子のように結婚したいと思える良い出会いがあることを願ってもう少し頑張ってみます( ;  ; )

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ハナヤミサキが良い条件の男性とデートしている、【女性無料】婚活アプリPairs(ペアーズ)の公式サイトはこちら

 

P.S

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。励みになりますm(_ _)m

↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です