日常

元SM嬢とエクスタシーについて語り合ってきた。

2017/09/21

LINEで送る
Pocket

こんにちは。婚活中の肉食系OL、ハナヤミサキです!

私にはかけがえのない友人が居ます。実は私はかなりヲタですが、それを唯一共有できる友人です。

千鶴

■イメージ:合法ロリ

■元SM嬢

■めっちゃ絵を描くのがうまい

■ハナヤの2歳下

千鶴とは私が東京に上京して2年後に会ったので、約3年間の付き合いになります。

私は、自分がヲタだということを隠しているタイプなので(周囲にバレているかどうかは置いておいて)、なかなか自分の好きな趣味の話などをする機会がありません。

しかし、千鶴にだけは私の趣味を共有できますw

千鶴と出会った時、彼女はSM嬢でした。

現在は体を悪くしてやめてしまったそうですが、SMの話をする時、彼女はとても輝いていて「好きなことがあるって、とても素敵だわ」と強く思ったことを今でも鮮明に覚えています(*゚0゚)。_。)"

千鶴の家でご飯を作ってもらいながらアニメ鑑賞をし、素敵な男たちがイチャイチャする年齢制限が設けられている漫画やゲームをするのは至福の時です。

また、千鶴は毎回私にいろんな発見をくれます。

LINEの会話

 緊縛デッサン会行ってきます

「デッサン」は、もちろん絵を描くことだということはわかります。けれども、ただのデッサンではなく「緊縛デッサン会」?千鶴はめっちゃ絵がうまいです。私はよくリクエストして描いてもらいます。しかし・・・

緊縛?

それはなんだい?

ということで調べてみました。

緊縛とは

  1. 等でしっかりと縛るという意。
  2. アダルトビデオなどで受身の者を縄あるいは紐状もしくは帯状のもので拘束し身体の自由を奪う行為を指す。SMプレイでは服従的なパートナーを征服し性的欲求を満たす行為の一つ。縛り方により様々な形があり、服従的なパートナーを縛った状態で吊り上げる方法もある。ここで詳説する。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/緊縛

お、おぅ!!

なんだかレベルが高そうなデッサン会だわ。

描いたらみせて!!

はい!! なんかもう普通の恋愛とかリア充に無理してならないで、自分のやりたい事貫こうと思います

うん。千鶴、大丈夫。もうすでにリアルに充実しているよ

やはり、彼女はいつも輝いています(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )ウンウン

そして最近、千鶴と遊んだ時に、

緊縛会どうだった?

と聞いてみました。

最高でした!!

と、会で撮った写真を見せてもらいました。デッサン会は写真撮影がオッケーで、とても刺激的な写真がいっぱいでした(`ФωФ´)

そして、千鶴も縛られたらしい・・・。

(※写真は千鶴です)

巨乳がより目立って・・・興奮して鼻血が( *;; ° ¡¡ °;;*)・:∴ブハッ

縄酔いするほど良かったです!!

・・・なわよい?

聞いたことの無い単語です。

縄に縛られることによって気持ち良くなってしまうことです!!

すごい。勉強になる。

「縄酔い」の快感を知ると、普通の男女の営みは出来なくなってしまうとのこと。恐ろしいような、でも、私も感じてみたいような・・・。

縄師の方は縄を習うところから始めるわけです。“縛り方”を学び、“相手を酔わす”これはすごく丁寧な前戯です。それを思うとより一層、エクスタシーを感じます

す、すごく丁寧な前戯・・・奥深い・・・。

確かに女性って体の相性とかあるとも思うんですが、相手が自分のために頑張ってくれている姿を見ても興奮するんですよね。

母性がくすぐられる的な感じなのかもしれません!!

ただ、頭ではなんとな〜く想像できたのですが、縄の世界は全く未知すぎてイメージできませんでした。もしかしたら、私の想像も見当違いかもしれないし・・・。

でも、そんな経験をしてしまったら、普通の人と営めないのでは?

大丈夫です!別物ですから。だから、ちゃんと自分の趣味を受け入れてくれる人がいいですね

ふむぅ。あっぱれ!!

千鶴はどんな相手と結婚するのか想像がつきません。

ただ、

私も縛られたい(*゚Д゚)

という思いが溢れ出してきてしまったのです!!

だって私も、エクスタシーを感じたいもの(*゚Д゚)))

ということで千鶴と一緒に緊縛会に参加してきます!!(9月に行く予定だったのですが、10月になりそう!)

果たして、私はエクスタシーを感じることができるのか!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 メルマガを購読してさらなるハナヤの本音を覗き見する♡

P.S

ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。励みになりますm(_ _)m

↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

にほんブログ村

-日常


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です