30代で結婚できない女性の特徴は?【婚活事情・おすすめの結婚相談所・注意点】

LINEで送る
Pocket

男女とも年齢が高くなるほど結婚しにくい傾向がありますが、特に女性の場合は要注意!結婚できない女性は、30代に多いって知っていましたか?

今回は30代の女性の婚活事情はなぜ厳しいのかを分析しながら、「結婚できない30代女性」を「結婚できる30代女性」に変える方法をご紹介していきます。

あわせて30代になってからの婚活方法もご紹介していますので、30代を目前にしている女性も必見です。

30代の婚活事情は意外に厳しい

不機嫌な女性

30代以降はなかなか結婚できないといわれているのは、周りに独身の同年代の相手が減ってしまうから。

若い頃にはたくさんあった出会いのチャンスも、30代に入ると激減してしまいます。しかも一般的に男性は、自分より若い女性を結婚相手に求めるもの。

ただでさえ少ない同年代の独身男性の注目が20代の若い女性に集中してしまうため、30代女性の婚活事情は必然的に厳しくなります。

女性の場合は30代に入ってからあわてて婚活しても結婚できないリスクが高いので、早めの対策が必要ですよ。

【男性目線】30代結婚できない女性の特徴

30代の女性は年齢的に不利なのですが、それに輪をかけて婚活中の男性から敬遠されやすい一面もあります。

結婚できない30代女性の特徴を、男性の立場からご紹介していきましょう。

結婚に対して考えが甘い

親や周りから言われて婚活を初めてみたものの、「まだ大丈夫」と思っている考えの甘い30代の女性は多いです。

こういった30代の女性は、本気で婚活している男性にとっては邪魔なもの。

とりあえず結婚をしたいだけで将来的な生活や家族計画についてビジョンがなく、男性側も将来を共にする気がおきません。

プライドが高く甘えることができない

男性が若い女性を好むのは、「甘えて欲しい」や「頼られたい」という男性特有の気持ちが背景にありますが、プライドが高く、男性に甘えるのが下手な30代女性は多いもの。

社会人生活が長いのである意味仕方がないのですが、こういった30代の女性は男性の目には魅力的には映りません。

相手への条件が高め

人生経験が長いぶんさまざまな男性を見てきているので、理想が高い30代女性は多いです。

女性自身のキャリアや年収もあがっているため、釣り合いをとるために婚活相手に高い条件を求めるのもやむを得ないのですが、男性から見れば高圧的な人物にみられがち。

当然結婚相手の対象としてはみなされません。

自立した女性になりきれてない

婚期が遅れている30代女性の中には長い間親元にいて、社会人として成功はしていても精神的に自立していない女性も多いです。

こういった女性は若く見えるのですが、ふわふわとして何かと面倒。婚活相手にあえて30代女性を選ぶ男性は、女性にしっかりしている部分や安心感を求めているので、結婚相手として敬遠しがちです。

30代結婚できない女性が結婚に近づく方法

まとめ

結婚できない30代女性の特徴は、致命的なものではありません。

あくまでも婚活中の男性からは魅力的にみられないといった程度なので、充分改善できます。

結婚できない30代女性を魅力的に見せる方法を、しっかりチェックしておきましょう。

30代に適した服装・外見を心がける

服装は年齢に見合ったものを選びましょう。肌の露出は控えめに、大人の雰囲気を作るのがポイントです。

30代の女性を結婚相手に選ぶ男性は年相応の落ち着きを求めていますから、年齢的に不利だからと、むやみに若作りをするのは逆効果。ただし老けた印象では魅力的とはいえないので、年齢による衰えをカバーするのも大事です。

美容面のお手入れは20代の頃以上にしっかりと、時間を掛けて丁寧にケアしましょう。

家庭的な一面を作る

男性は家庭的な女性を結婚相手に求めていますから、料理や家事のスキルはひととおり身に着けておきましょう。

家庭的な自分をアピールすることも大事ですが、むやみやたらに手作りの料理をごちそうしたり日常の世話を焼いたりすると、相手がドン引きしてしまうかも。

いつもアイロンをピシッとかけたハンカチを持っている、お部屋がいつもきれいに片付いているなど、さりげなく自分の家事能力をアピールすることをおすすめします。

いつまでに結婚したいのか目標を立てる

30代の女性は結婚がしにくいからこそ、いつまでに結婚をしたいのか具体的な目標を立てましょう。

熱心に婚活に取り組む姿勢は、婚活中の男性に良い印象を与えます。

期限を切ることでダラダラと婚活をする無駄がなくなり、1回1回の出会いを真剣に考えて、相手の男性の良い面に目を向けることができますよ。

結婚相談所に行ってみる

合コンや友達の紹介などの方法もありますが、30代の女性におすすめなのは結婚相談所での婚活です。

本気で結婚をしたい男性との出会いが増えますし、条件を提示してマッチングをしていくので、出会いからゴールインまでがスピーディー。

専門のコーディネーターが30代の女性にありがちな結婚ができない面を客観的な立場で修正し、デート対応も指導していくため、異性に不慣れな女性でも安心です。

おすすめ結婚相談所は「パートナーエージェント」

入会費30,000円
月会費11,000~16,000円
成婚料50,000円

パートナーエージェントは会員同士の成婚率が27.2%と、国内の企業の中では成婚率ナンバーワンを誇る結婚相談所です。

経験豊富な成婚コンシェルジュが婚活の計画から出会い、成婚までを手厚くサポート。最初のカウンセリングは無料なので、婚活初心者でも安心ですよ。

登録した会員の3人に2人は、なんと婚活開始から1年以内に成婚しているという実績の高さ。結婚できないと悩んでいる30代の女性には、パートナーエージェントがおすすめです。

30代で結婚するための婚活の注意点

結婚式 顔なし

結婚相談所に入会したからといって、すぐに結婚できるとは限りません。

婚活事情が厳しい30代の女性だからこそ次の成功のポイントをわきまえて、前向きに、あきらめずに婚活に取り組みましょう。

・相手を外見・条件で決めつけない
・相手の良い面に目を向ける努力をする
・容姿も内面も自分を磨く

年齢が高くなるほど婚活事情は厳しくなるので、結婚をしたいと思ったら、早めにアクションを起こすことが大事ですよ。

30代結婚できない女性にならないために婚活しよう

30代の女性の婚活事情はちょっと厳しいのが実情ですが、年齢が高いせいでご縁が遠のいているのではなく、年齢にあった自分の魅力を出せていないだけなのかも。

結婚できない30代の女性も心掛けや婚活方法を選べばモテモテになるチャンスはありますので、あきらめないことが大事ですよ。

これから30代を迎える女性も婚活事情が厳しくなる前に、積極的に婚活に取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です