結婚できない男性は年収がネックになっている?【婚活中の男性が気になる】

LINEで送る
Pocket

年収は結婚できない男性のネックになる場合がある

結婚したくて婚活してるのに、縁に恵まれない…と嘆いている男性のみなさん、

このままじゃ結婚できないかも…と焦りを感じている男性のみなさん、

婚活がうまくいかないのはあなたの年収が原因かもしれません。

「たしかに年収は低いけど、今更どうしようもない…」なんて考えてはいませんか?

今回は年収が原因で結婚できないと感じている男性向けに原因と打開策をまとめました!

結婚できにくい男性の収入は統計的に300万円以下の人が多い

上のグラフを見てみると、年収が高くなるにつれて既婚率があがっています。

これはすなわち「年収が低いと既婚率が低い=結婚できない」ということの裏付けになっているとも解釈できます。

特に300万円以下と300万円~400万円のグラフの差が大きいですね。

年収が300万円以下だと特に結婚はできない可能性が高そうです。

男性の年収に対する世の中の声

上のグラフでは結婚できないと読み取れるけど、実際周りの人は年収の低い男性の結婚について

どう思っているの?

そんな疑問を解消するべく、世の中の声を一部抜粋してみました。

年収の低い男性にとっては、なかなか厳しい声が多いようです…

女性は決して年収1000万円を求めているのではなく、結婚適齢期の30代~だと450万円以上を希望しているようです。

450万円というと特に高望みではなく、家族が無理なく豊かに暮らせる生活レベルの年収だといえます。

ですが、そこに奥さんが共働きをするとして旦那さんの年収と合わせると、世帯年収が700万円を超えることも可能です。

やはり収入はないより合った方が生活も潤いますよね。

それに、奥さんが出産、子育てで育児休暇を取っている間の事を考えても、やはり旦那さんの収入が多いことに越したことはありません。

誰しもがお金の心配をしたくないと感じるのは当たり前の事なのです。

年収が低くて結婚できない時の対策方法

「自分は年収が低いからもう結婚はできないんだ…」

と、早くも諦めモードになっていませんか?

今現在の年収が低くても、まだチャンスはあります!

工夫次第では収入や貯蓄を増やすこともできるのです。

①転職や副業を考えてみる

年収そのものを変える為の1番確実な方法はやはり転職です。

もし、今の職場を離れて別な会社でチャレンジしたいという意欲があるのなら、自分自身のステップアップの為にも転職をおすすめします。

ですが、転職と一言にいっても環境をを変えることはそう簡単なことではありません。

低い年収を補うために、副業を視野にいれてはどうでしょうか?

最近では週末だけスペースをレンタルしてカフェやカレー屋をする人もいます。

もはや副業も当たり前になりつつあるのかもしれませんね。

②貯金を始める

もし、上記のように収入自体を増やすことが難しいのであれば貯金を始めましょう。

貯金をするには自分の生活を見直す必要があります。

例えば、高いキャリアで契約している携帯を格安キャリアに変更すると一気に数千円も節約することが出来ます。

趣味にお金を掛けている人も、結婚したら家計に響かないように我慢をする場面もあると思います。

自分が一家の家計を支えるつもりで、今から貯金の癖をつけておくと良いですね。

結婚の話が出た時も年収に対して貯蓄の額が大きいと信用してもらえるはずです。

③年収を気にしない女性を見つける

様々なデータでは年収の低い男性は結婚できないといわれていますが、それはあくまで大多数の意見をもとにしたデータにすぎません。

女性の中には年収よりも人柄を重視して婚活をしている人もいます。

なので、「どうせ年収が低いから結婚できない。婚活も無駄だ。」と諦めず、そのような素敵な女性との縁を掴めるように積極的に行動してみましょう。

もちろん、自分磨きを怠ってはいけませんよ。

④結婚相談所に相談してみる

年収を気にしない女性と出会うために、結婚相談所を利用してはどうでしょう?

結婚相談所には初めから結婚を目的とした女性が多く登録していて、専門のコンシェルジュと相談しながら自分の結婚観にあった女性との出会いが期待できます。

日常生活ではどうしても出会いが限られてしまうので、このようなツールを使う事も

年収の低い男性にとって得策かもしれません。

男性が結婚できない要因は年収だけではない

結婚できない理由のひとつとして年収が低いことが挙げられますが

その他にも考えられる原因があるのです。

それでは、年収が低い男性が婚活で成功するために心掛けるべきポイントを見ていきます!

①性格が良いも大切なポイント

いくら年収が高くても、自分勝手で思いやりのない人とは誰も結婚したいとは思いません。

逆に言えば、年収が少しばかり低かったとしても思いやりや優しさに溢れた温かい人柄の持ち主であれば「お金の面で多少苦労をしても、人生を一緒に過ごしていきたい」と思ってもらえるのです。

長い人生をほとんど毎日一緒に過ごしていくパートナーですから、年収の高い低いと同じくらい性格も大切なのです。

②身だしなみを清潔に

身だしなみも重要です。

極端にいえば「不潔な高収入男性と清潔感のある低収入男性ならどちらが選ばれるのか?」です。

例えば顔がカッコよくて年収が高くても、頭にはフケが付いていて、口は臭くて、着ている服もシワや毛玉だらけ…そんな人は確実に選ばれません。

それだけ、清潔感を重視する女性は多いのです。

性別に関わらず、清潔感のある人は一緒にいて気持ちが良いですよね。

ファッションセンスや年収にこだわる前に、自分の身だしなみについて見直してみましょう。

年収を気にしすぎずに婚活をすすめよう

いかがでしたか?

年収が低いことでマイナスイメージにはなりますが、自分の付加価値を高めるとマイナスイメージをプラスにする事が出来るのです。

自分の人格や身だしなみに磨きを掛けて、素敵な女性に選ばれるよう日々心がけてみましょう。

どうせ年収が低いから結婚できない…と悲観して行動しないのは勿体ないですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です