婚活サイトで付き合った後によくある問題とやるべき事

LINEで送る
Pocket

婚活サイトで付き合った後は最も重要な時期

浜辺で手を繋ぐ

婚活サイトで理想の相手と出会ったものの、付き合った後になって問題が持ち上がってうまくいかない。実は、そういった経験をする人は意外と多いんです。

付き合い始めた後は、お互いが人生を共に歩む良きパートナーであるかを見極める大事な期間。

焦りや不安から失敗しないよう、婚活サイトで付き合った後に起こりがちな問題の詳細や原因、トラブル回避の対処法まで、詳しく解説していきます。

婚活サイトで付き合った後に持つべき方針やスタンス

方向性やスタンス

結論から言ってしまうと、婚活サイトと自然な成り行の恋愛とでは、大きな違いがあります。

この違いを理解しておかないと、付き合った後になってうまくいかず、時間を無駄にしてしまうかもしれません。

婚活サイトを利用する場合は、次のような方針やスタンスをキープしてお付き合いを心掛けてください。

①交際相手との信頼関係を築く

一般的な恋愛は信頼ありきで始まりますが、婚活サイトの場合はお互いが「結婚の条件に合う」から始まります。

付き合った後になって信頼できない部分に気がついてしまうと、ゴールインを期待して時間をかけただけにガッカリ感は大きいもの。

婚活サイトで相手と知り合ったときは、お互いに早めに信頼関係を構築する努力が必要です。

②相手の事を理解する努力を無理なくする

無理なく理解する

通常の場合はお付き合いを通して相手の人となりを理解していきますが、婚活サイトの場合は事前に相手の情報がある程度入手できてしまいます。

そのため相手を良く知ったつもりになって、いろいろな面を見逃してしまうことがよくあるもの。

付き合った後もその調子だとうまくいかないリスクが高いので、自分自身の目で相手を見て、理解するよう心掛けましょう。

③自分の様々な側面を開示していく

婚活サイトで相手に良く見られようと、頑張っていませんか?

相手を探すときにはそれでよくても、いつまでも自分を偽ったり、隠してしまうのは好ましくありません。

付き合った後に相手を失望させてしまうと破局に向かう可能性が極めて高いので、自分も相手に心を開いて、自分を良く知ってもらう努力をしましょう。

④尽くしすぎず、大事にしている事を伝える

婚活サイトで出会った相手とお付き合いを始めると、「この人を逃がしたくない」と思う気持ちが強くなります。

その結果、相手に良く思われようと頑張ってしまうのですが、尽くしすぎはほどほどに。

「当然、結婚するもの」と思い込んで会話も少なくなりがちなので、行動ではなく会話で、相手を大事に思っている気持ちを伝えましょう。

⑤二人の違いは無理して修正しない

婚活サイトで出会った相手に嫌われたくないという思いから、過剰に相手に迎合したり、自分の主張を押し込めたりも好ましいことではありません。

幸せな結婚は相互の理解と、尊重で成り立ちます。

別々の場所で生まれ育った男女ですから意見が合わないことも当然と考えて、自分の気持ちを押し込めすぎないよう気をつけましょう。

婚活サイトで付き合った後に生じやすい問題

バツ印 カップル

次に婚活サイトで付き合った後に起こりがちな問題を、4つ紹介していきます。

どれもそのままゴールインしていいのか悩む、真剣な問題。

なかなか人には相談できないデリケートな面もありますので、事前に理解しておきましょう。

①セックスが合わない

身体の相性は結婚生活を送るうえで重要な問題ですが、婚活サイトで出会った相手の場合はあまりがっついたところを見せるわけにいきません。

付き合った後でも結婚を餌にセックスを迫っているような気持になってしまい、なかなか相性を確かめられないのも困りものです。

②お金や生活にまつわる価値観が合わない

婚活サイトの情報で相手の好条件だと思っても、その条件が自分にあっているかはわかりません。

特に金銭の価値観や、ライフルタイルの在り方は結婚生活を送るうえで深刻な問題です。

条件重視で交際がスタートしたものの、付き合った後になって違和感に気が付くと自信がなくなってしまいます。

③結婚への本気度が違う

婚活サイトに登録していても、結婚に対する本気度は人それぞれで違います。

同じくらいの本気度の人と出会った場合は問題がありませんが、困るのは相手と温度差があるとき。

付き合った後になって相手がそれほど真剣ではないとわかると、期待していただけにダメージが大きく、思った以上にグイグイと押されて間違った決断をしてしまうこともあります。

④相手が婚活サイトをやめれてくれない

婚活サイトでの婚活で一番悩ましいのは、付き合った後でも相手が婚活サイトを利用し続けることでしょう。

利用期間が残っているから、お金を支払ってしまったから、もっと条件が良い相手を探したいからなど、退会しない理由はさまざま。

相手が婚活を続けている以上は本気で自分と結婚をするつもりなのかがわからないので、不安になってしまいます。

婚活サイトで付き合った後にやるべき事

やるべきこと

婚活サイトで付き合った後にガッカリしないように、お付き合いがスタートしたらやっておくこと、心掛けておくことをご紹介していきましょう。

お付き合いからゴールインまでにかかる時間は、カップルによって違います。

この期間で最大限の努力をして、良い結果に繋げたいですね。

①婚活サイトの登録を解除する

結婚を前提に真剣な交際をスタートさせたら、婚活サイトの登録は解除するのがマナーです。

いつまでもダラダラと登録していると相手に悪い印象を与えますし、「また婚活すればいい」と考えてしまって、自分も結婚に前向きになれません。

付き合った後に相手とも話し合って、二人一緒に退会するのが理想です。

②どうなったら結婚できるのかざっくり会話しておく

男女二人が将来的に結婚を目指す場合は、お互いの方針をしっかりすり合わせておく必要があります。

婚活サイトで出会った相手だから、当然結婚のことを考えているだろうと思い込むのは早計です。

大まかな段取りでもかまわないので、付き合った後は早い段階で、結婚までのプランニングを話し合っておくといいでしょう。

③可能であれば同棲も検討する

同性を検討

事前交渉を禁止している結婚相談所もありますが、婚活サイトの場合は比較的自由で、一般の恋愛に近いお付き合いができます。

付き合った後でも場合によっては、お試しの同棲も検討しましょう。

実際に一緒に生活すれば、相手の良いところだけでなく嫌なところも見えてきて、違和感解消に役立ちます。

④同時進行していた人たちをしっかり切る

婚活サイトの退会だけでなく、婚活の場で出会った他の人とのお付き合いも、きっぱりと断ち切りましょう。

重大なマナー違反だけでなく、付き合った後にこの問題が発覚した場あうは、即破談を申し渡されても文句はいえません。

万が一の相手をキープしたいという気持ちはわかりますが、誠意をもって結婚相手と向き合いましょう。

⑤子作りなどに対する意見の違いを確認しておく

婚活サイトで条件を合わせたつもりでも、子作りや家族の将来設計はデリケートな問題です。

付き合った後になって相手の本心が判ることも多いので、さりげなく家族計画に関する意見を交換しておきましょう。

意見が食い違ってしまった場合は、自分が主張するだけではなく、互いに譲歩するのも大事なことですよ。

⑥今までに話せていなかったり、聞けていない事があれば会話しておく

婚活サイトの情報で、お互いのすべて知ったつもりになっていてはいけません。

誰だって婚活相手を探す時には、自分の良い部分を強調して情報を出しているものです。

付き合った後はお互いに理解を深めるための期間ですから、自分が何となく隠していたことや相手に聞けなかったことも積極的に聞いていきましょう。

⑦一定の期間が経ったらブライダルチェックを受けてみよう

ブライダルの準備

婚活サイトの出会いから、本格的に結婚準備を始めるのもおすすめです。

付き合った後に一定期間が立ったら、二人でブライダルチェックを受けることも検討しましょう。

あまりがっついてはいけないと遠慮しがちなカップルでも、お互いの気持ちを確認しあう良いきっかけになります。

大切な時期だからこそ二人で力を合わせよう

婚活サイトの出会いは一般的な恋愛と同じとはいかないため、付き合った後に問題が起きるのは仕方がないこと。

ですが真剣に結婚したいと考える男女二人の力が合わされば、克服できない問題はありません。

婚活サイトで相手とお付き合いをする期間は、お互いが歩み寄って大事な時期。焦りや不安は付き合った後もお互いに手を差し伸べながら、一緒に乗り切っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です