婚活デートで告白された時どうする?【OKの伝え方・断り方・注意点】

LINEで送る
Pocket

婚活デートに行ったら告白されたけど、どうすればいいかわからないと返事を迷っている方も多いと思います。

返事次第で自分の将来も変わってしまうので、安直に答えが出せないと思います。

そこで今回は、自分の気持ちを明確にしたい!や、相手を傷つけずに断りたいと思っている方向けに婚活デートで告白された場合の返事の伝え方についてまとめました。

婚活デートで告白されたけど悩んでいる理由はこれかも!

婚活デートで告白されたのに、なんだかもやもやする、や

告白されたのになんだか手放しで喜べないと感じている人も多いと思います。

自分の気持ちがわからないと悩んでいる人は、もしかしたらこんな理由があるのかもしれません。

相手をまだよく知らない

婚活で出会って数回で告白された場合、相手のことをまだ充分に理解できていませんよね。

今は不満はないけれど、付き合い続けていくうちに嫌な一面が出てくるかもしれない。

実は裏の顔があるのかもしれない。そのような疑心暗鬼に陥ってしまっているのかもしれません。

婚活で出会ってデートでしか会話が出来ないので、普段の様子や会社での評判などもわかりませんよね。

良い人を演じているけど実は…?という気持ちで相手を信用しきれていないのかもしれません。

相手に将来性が感じられない

婚活で出会っているのでお互いに結婚を意識しているはずです。

告白されたはいいけど、これからこの人と一生添い遂げられるのかと不安に思ってしまう理由として、

相手の将来性が信じられないという気持ちがあると思います。

例えば契約社員だったり、年収が自分よりも低かったり、ギャンブルが趣味だったり(!)

婚活を成功させるためには妥協はしたくありませんよね。

将来苦労しない為に、相手の生活環境を見極める必要もありそうですね。

結婚を視野に入れられない

告白されたけど、この人とは結婚したくない…という事もあります。

見た目が好みではなかったり、価値観が微妙にズレていたり、相手との結婚生活が想像できない場合はこの人とズルズル連絡を取り続けていても意味がありませんよね。

それなら、他に可能性のある男性との関係に時間を使いたいものです。

単なる恋愛ではなくて「婚活」なので、結婚を視野に入れられないと感じたらなるべく早い段階で断るのが良さそうです。

いい断り方が見つからなかった

婚活で相手も自分も結婚に焦っている場合、「早い段階で結婚」がゴールになってしまっていると断る理由に困りますよね。

告白されたという事は相手は自分の事を気に入ってもらっているのだし、自分も早く結婚したいけど、あまり好きにはなれなそうなタイプかも…とモヤモヤしてしまう人も多いと思います。

もう少し良い人と出会いたいけど、告白されて断る理由ほどの理由もないと返事をあやふやにしてしまう人もいます。

告白された時に使える返事のセリフ3選【OKする場合】

告白された後、OKの返事はどうやって伝えたら良いでしょうか?

婚活だから、普通の返事じゃダメ?

そんな疑問を解消します。

素直に「これからもよろしくお願いします」

このお返事は律儀で礼儀正しい印象ですね。

結婚相手になるかもしれないので、礼儀正しい返事だと「この人とならこれからもずっと一緒にいられるかもしれないな」と思ってもらえるかもしれません。

告白されたからと上から目線で驕るのではなく、相手に対しても敬意を持って接しましょう!

胸キュン確実「私も好きでした」

これを言われて嬉しくない男性はまずいません!(笑)

勇気を出して告白して良かったと思ってくれるはずです。

「私も好きでした」って、告白されたからこそ言えるセリフですし、一度は言ってみたいですね。

本当に相手の事が気になっていたのであれば自分の気持ちも素直に伝えましょう!

嬉しいですと素直に伝える

男性は「嬉しい」や「楽しい」などのポジティブな感情をストレートに伝えてくれる女性に弱いです。

自分の告白を嬉しいと捉えてもらえると誰でも嬉しい気持ちになると思います。

それに、告白されたからと高飛車になる人よりも「嬉しいです、ありがとうございます」と言ってくれる人の方が謙虚で優しいイメージを持てますよね。「これからも守ってあげたい!」と思わせる返事ですね。

告白された時に使える上手な断り方2選!

婚活で告白されたけど、お断りをしたい…。

相手を傷つけたり、後腐れのないような断り方を教えて欲しい。

そんな方はぜひこの項を読んでみてください!

素直にごめんなさいと断る

告白されたけど、この人とは合いそうにないと思ったら、ストレートに「ごめんなさい」と伝えましょう。

婚活を続けてもっと良い人と出会いたい場合、ズルズルと先延ばしにしていては相手にも失礼です。

告白された側なので、ビシッと断るもの可哀そうだと感じてしまうかもしれませんが、ここでしっかり関係を断って次へ進むことが自分と相手のためになるのです。

ですので、ここは勇気をもって「ごめんなさい」を伝えましょう。

「忙しいので…」付き合う準備ができていないことを伝える

相手の性格が繊細だったり、はっきり断るのがどうしてもはばかられるといった場合はオブラートに包んでお断りしましょう。

ただし、オブラートに包んだ場合でも相手に期待を持たせるような断り方はNGです。

婚活の場で告白されたという事は、相手はあなたと結婚出来たら良いなと思っているはずです。

曖昧な返事だとあいての婚期も伸ばしてしまうかもしれません。

忙しいこと+お互いに良い人が見つかると良いですね。と、今後も自分は婚活を続けますよという事をやんわりと伝えられると良いですね。

告白された後返事を待ってもらいたい場合の対処法

●告白された相手に不満はないけど、決断に踏み切れない場合

告白されたは良いけど、本当に自分で良いのか?ここで婚活を止めてしまってもいいのか?となかなか決断に踏み切れないことがあります。その場合はストレートに、気持ちをそのまま伝えてしまいましょう。

「あなたの事は素敵だと思うけれど、まだ自分の気持ちに整理がつかない。婚活を止めるのが怖い。」

あなたを本当に大切にしたいと思ってくれている男性なら、あなたの気持ちを尊重して、整理がつくまで返事を待っていてくれるはずです。

●相手に妥協するべきかどうか迷っている場合

告白された相手があなたの好みではないけど、条件は悪くない、断るのもなんとなく惜しい…

そんな場面もあると思います。

婚活なので、交際すればいずれは結婚の話もでるはずです。ですので、「いずれ結婚すると思うと今すぐ判断するのは勇気がいります。」と伝えてみましょう。

もっと婚活デートを重ねると相手の良い面もたくさん見られるかもしれません。

告白された後返事をする時の注意点

告白されてOKの返事をする場合は直接会って返事をしましょう。

相手は勇気を持ってあなたに告白してくれているので、良い返事をあなたの笑顔と一緒に伝えられると相手は「勇気を出してよかった!!」と喜んでくれることでしょう。

ですが、NGの返事はなかなか伝えにくいですよね。せっかく告白してくれたのに、こちらも申し訳ない気持ちになります。

ネガティブな返事のためにわざわざ時間を取らせるのも期待を持たせるようでおすすめ出来ません。

婚活の場なので、この関係が終わればもう関わることもないので、断る場合はラインやメッセージで簡潔に伝えるのが良さそうです。

婚活デートで告白されたら必ず返事をしよう!

婚活で告白されたとなると、返事に悩んでしまいますよね。

ですが、告白されたあなたと同じように相手も結婚に対して悩んだり焦ったりしているはずです。

OKの返事もNGの返事もあまり先延ばしにせず、早い段階で伝えるのが相手のためにもなります。

素敵な大人の女性らしく、スマートに返事が出来るとよいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です