大学生が婚活する際の手引き【ポイントや注意点など】

LINEで送る
Pocket

大学生は婚活サイトかマッチングアプリで婚活を始めよう

出会いが欲しいけど、何をしたらいいかわからない…。そんな大学生のみなさんにおすすめしたいのが、「婚活サイト・マッチングアプリ」です。

近年ネット婚活が話題になっているとはいえ、ネットの出会いってなんだか不安ですよね。

ですが、気を付けるべきことに注意してかしこく使えば、大学生でもたくさんの異性と出会う事が出来るんです!

今回は婚活サイトやマッチングアプリが大学生におすすめな理由をいくつか紹介します!

大学生からの婚活で重視すべきポイント

大学生の婚活において大事なことがいくつかあります。

社会人とは違ってそんなにたくさんのお金を使うことは出来ませんし、使い方を間違えてしまうと、若いゆえの犯罪やトラブルにも巻き込まれてしまうかもしれません。

ここでは、「どんなことに気をつけて婚活をしたら良いの?」という疑問にお答えします。

①コストパフォーマンス

大学生の収入はアルバイト代、もしくは奨学金ですよね。

その収入の中から、婚活に使える金額はどれくらいでしょうか?

大学生は学業が優先なので、婚活資金を貯めるためにアルバイトを増やす…ということはおすすめしません。

婚活=お金が掛かる。

そんなイメージもありますが、婚活サイトやマッチングアプリなら、基本的には無料で使えるところが多いのです。

②安全面

女性はいわゆる「ヤリモク」の男性に引っかからないように注意する必要があります。

やたらと会いたがる、一緒にお酒を飲もうとしつこい、写真を送ってとせがまれる…など、無理に距離を詰めてくる男性には警戒しましょう。

特に婚活中の大学生は狙われやすいので細心の注意が必要です。

メッセージの段階でおかしいな?と思ったら、実際に会う前に「体の関係を持つつもりはない」ということをはっきりと示しておきましょう。

③マッチング確率

マッチングの確立を上げるためには、まずプロフィールを完成させる必要があります。

プロフィール写真が素敵でも、自己紹介文の内容が薄いと「本気で出会いたいと思っているのか」と興味を持ってもらえません。

アプリをしている人は良い出会いを求めているので、まずは自分に興味を持ってもらえるような自己紹介文を作ってみましょう。

しっかりと書いている人とそうではない人とではマッチングの確立も変わってきます。

大学生に社会人と同じ婚活方法はあまりオススメできない

ある適度お金に余裕のある社会人なら、結婚相談所や婚活パーティに参加して出会いを広げる方法もありますが、大学生にはあまりおすすめ出来ません。

どうして大学生に結婚相談所や婚活パーティがおすすめ出来ないのか?

2つの理由について説明します。

①結婚相談所はコスト面で現実的ではない

結婚相談所はアプリと違って様々なサービス料がかかります。

入会金、プロフィール登録料、お見合い料、成婚料…など

安く見積もってもほとんどの相談所で初期費用は5万円以上、10万円近く掛かるところも!

婚活サイトやマッチングアプリに比べると、大学生が払うには現実的な金額ではありませんよね。

②婚活パーティは安全面が心配

マッチングアプリでは保険証などの公的な身分証明書での登録が求められる所があります。

ですので、公的な身分証明書を持っていない人(犯罪者など)は登録が出来ませんし、年齢を詐称することも出来ません。

ですが、婚活パーティでは身分証明書の掲示が不要なところが多いのです。

犯罪者や未成年と出会ってしまう可能性もあるのです。

若い大学生のみなさんを狙っている大人も潜んでいるかもしれません。

大学生に婚活サイトやマッチングアプリがオススメな理由

婚活サイトやマッチングアプリは社会人も利用していますが、

大学生だからこそおすすめしたい理由があります!

上記をふまえて、大学生に婚活サイトやマッチングアプリをおすすめする理由をいくつかにまとめました。

①コストパフォーマンスが出しやすいから

婚活中とはいえ、大学生はあまり高額なお金を払えない人が多いと思います。

無料、もしくは数千円でアプリを開くだけで出会いの幅が広がったらいいですよね。

結婚相談所だと一人紹介する度に数千円で掛かってしまう所が多いため、比べてみるとアプリやサイトの方がコストパフォーマンスが良いことがわかります。

高い金額を払って数人としか出会えないより、無料で多くの異性と出会えたら嬉しいですよね!

②身分証などの提示で比較的安全性が高いから

公的証明書(保健所など)が必須なので、ある程度は安全が守られていると言えます。

法律上必要である公的な証明書を求められるのですから、保健所などを与えられない犯罪者も登録する事が出来ません。

大学生は詐欺やヤリモクの被害にあいやすいんです。

ですので、登録するときは身分証の提示が必須になっている所を選ぶようにしましょう!

③年齢層が若く婚活が進みやすい

結婚相談所や婚活パーティーに比べると、アプリやサイトの利用者は若い人が多いです。

同年代と出会える確率が高いため会話も弾みやすく、早い段階で距離を縮めることが出来ます。

同年代だといつごろ結婚したいか、などの結婚に対する価値観をそろえることもしやすいので、結婚までのプランも立てやすいのです。

大学生にオススメのマッチングアプリと婚活サイト

婚活サイトやマッチングアプリが安全なのはわかったけど、たくさんありすぎてどれに登録したらよいかわからない!

そんな読者のみなさんのために、おすすめの婚活サイトとアプリを厳選しました。

①オミアイ(マッチングアプリ)

オミアイのコンテンツはほぼペアーズと同じですが、facebook上の友人を非表示にしてくれる機能があります。

婚括アプリでうっかり地元の同級生と出会ったらちょっと恥ずかしいですよね…

24時間悪質なユーザーがいないか管理しているため、安全性も高いのが魅力です。

婚活中の大学生にイチオシのマッチングアプリです。

②ペアーズ(マッチングアプリ)

公的な身分証が必要のため、安全性が高いマッチングアプリです。

ユーザーも若い人が多く、婚活よりは恋活に近いですが、その分ゆっくりを距離を縮める事ができますね。

女性はマッチングからメッセージのやりとりまで全て無料で使うことが出来る為、ストレス無く続けやすいのが特徴です。

つぶやきの機能もついているため、SNS感覚で使うことも出来ます。

大学生が婚活する時の注意点

婚活サイトやマッチングアプリでは最低限の安全は守られていることがわかりました。

ですが、メッセージのやりとりを繰り返して実際に会ったとき、起こりうるトラブルから自分の身を守ることも大切です。

どのような事に気をつけたらよいかを説明します。

①最初の数回はお酒を飲みすぎない

お酒を飲むと緊張感がほぐれ親しくなりやすいと考えがちです。

ですが、まだ相手の人となりがわからない状況で、お酒によって判断能力が鈍ってしまうのはよくありません。

相手が男性の場合は、酔いつぶれるまで飲ませて密室に連れ込もうと企んでいる人もいます。

大学生はお酒に慣れていない人も多いので、まずは正常な判断能力出来る状態で、相手がどのような人なのかを見極めましょう。

②無理せず自然体で異性に接する

自分をよく見せようと、必要以上に気を遣う必要はありません。

目の前に座っているのは、もしかしたら今後お付き合いをして、結婚する相手になるかもしれません。

いざ結婚となったときに素が出てしまい、「こんな人だと思わなかった」と破断にされたら悲しいですし、自分も疲れてしまいます。

③異性の自宅やホテルへは行かない

付き合ったら良いと思われがちですが、付き合ってすぐに身体の関係を持つのは止めたほうが良いでしょう。

ヤリモクの男性は、その目的の為ならあなたを好きじゃなくても好きと言いますし、結婚する気が無いのに婚活市場に潜んでいるのです。

そんな男性の餌食に大学生の皆さんがならないよう、付き合ってからしばらくは様子を見るのが賢明です。

大学生からの婚活は安全にコスパ良く進めよう!

いかがでしたか?

ネット婚活に不安を感じていた大学生のみなさんも、婚活サイトやマッチングアプリが意外と安全に使えそうだということが分かりましたね。

今の時代、必要以上にお金を掛けなくても婚活は可能なのです。

注意点をしっかり踏まえて、低コストで婚活を楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です