婚活中の告白方法を徹底解説【王道や注意点は何?】

シチュエーション
LINEで送る
Pocket

婚活中の告白は二人にあったタイミングや方法で

プロポーズ

婚活中に好きな相手と出会ったら、避けて通れないのが告白ですよね。
中には、告白が失敗しないようにと、あらゆる手段を考えている人がいるかもしれませんね。

婚活中の告白だからと変に意識してしまうかもしれませんが、色々なことを考えるよりも二人のタイミングや方法で告白するのが最もいい方法です。

とはいえ、婚活中の告白の注意点などは知っておくほうがいいですよ。

婚活中に告白する前に知っておきたいこと

座る男性

婚活サイトなどで出会った相手に告白することがありますが、婚活中は一般的な出会いと異なりますね。
そのため、告白するまえに知っておくべきことがあります。

①気づいたら付き合っていたパターンもある

知り合った婚活相手と気が合えば、何度も二人で出かけることもあるでしょう。

告白して付き合うというのが一般的ではありますが、告白しなくても二人でいることが自然になっていて、気づいたら付き合っていたパターンもあります。

婚活中の告白は、付き合うまえに必ずしも必要だというわけではありません。

②告白はプロポーズとは分けて考えることもできる

婚活中は結婚を意識している人が多いため、どうしても付き合うことが結婚への延長線だと考えがちです。

でも、婚活中の告白とはいえ、あくまでも告白は付き合いはじめるためにするものなので、プロポーズとは分けて考えることもできます。

③王道を意識しすぎず、二人にあった告白を

告白するとなると、王道の告白方法で気持ちを伝えるべきだと考えていませんか。
もちろん、王道の方法で告白することもいいですが、告白は自分の気持ちを伝えることが大切です。

王道の告白方法でなければいけないということはないので、二人の雰囲気に合った方法で告白するようにしましょう。

婚活での告白方法における王道

お互いを知ろう画像

では、婚活での告白方法における王道とはどんなものでしょうか。
今婚活中で告白を考えている人も、まずは王道の告白方法を把握しておきましょう。

①男性からの告白が主流

婚活中に限ったことではありませんが、告白と言えば男性から行うのが王道です。

多くの女性は男性にリードしてほしいという願望を持っているので、婚活中も男性は男らしく自分から告白するのが王道だと言えます。

②3回目のデートで告白する

婚活中の告白は、3回目のデートのときにするのが最もオススメであり王道です。
下記のデータからもわかるように、男女ともに告白は3回目のデートが望ましいと考えているからです。

告白は先延ばしにしてもいいことはありませんし、婚活中ならなおさら早めの段階で付き合うかどうかをハッキリさせるのがベストです。

Q.【男性に質問】何回目のデートで告白したいですか?
1位「3回目」……46.0%
2位「2回目」……19.6%
2位「5回目以上」……19.6%
4位「1回目」……12.0%
5位「4回目」……2.6%
※四捨五入の関係上、100%にならない場合がございます。
(※1)有効回答数341件

Q. 【女性に質問】何回目のデートで告白されたいですか?
1位「3回目」……51.4%
2位「2回目」……25.2%
3位「5回目以上」……10.8%
4位「1回目」……9.0%
5位「4回目」……3.6%
(※2)有効回答数111件

出典:社会人の告白タイミングは? 3回目のデートでも告白してこない男性心理|「マイナビウーマン」

③静かな場所で落ち着いて告白する

せっかく告白をするのに、気持ちが伝わらなければ意味がありません。
気持ちをしっかり伝えるためには、邪魔が入らないような静かな場所で行うのが王道です。

また、自分自身が焦った気持ちでは、うまく言葉にできない可能性が高いので、落ち着いて告白するとこも重要なポイントです。

タイミングとしては、デート序盤中盤の会話が一旦落ち着いたときがおすすめです。
別れ際になってしまうと、相手も疲れているので告白された嬉しさが半減してしまいます。

④告白の前に既に好意は伝わっている

告白する側としては失敗するかもしれないという不安や緊張感は、告白前にできるだけ捨てておきたいですよね。

そういう意味では、告白前に相手に自分の好意が伝わっていることで、不安や緊張を取り除くことができます。
相手も自分に好意があるなら、あなたの告白を心待ちにしているかもしれません。

⑤3回目のデートまでに脈があるのかを察知しておく

婚活中の告白は、3回目でするのがおすすめだと前述しました。
3回目に告白するなら、それまでに相手の気持ちを察知しておくことが重要です。

相手の好意が感じられれば、告白するのも必要以上に不安にならずに済みますね。
告白による失敗を少なくするためにも、3回目のデートまでに脈のあるなしを判断しておきましょう。

⑥ストレートな文言がベター

婚活中の告白は、回りくどい言い方よりもストレートな文言が最適です。
結婚を視野に入れているなら、それも包み隠さずに伝えることで真剣さを伝えることができます。

王道の告白方法は「結婚を前提に付き合ってください」など、ストレートな言葉が相手の心をつかみます。

結婚を前提にと言う言葉を入れるメリットとデメリット

love

婚活中の告白に結婚を前提にと言う言葉を入れると、メリットを得ることができます。
ただ、メリットだけではなくデメリットもあることを知っておきましょう。

①真剣度が伝わる

婚活中の告白で結婚を前提にという言葉を入れる最大のメリットは、相手に対する真剣度が伝わることです。
ある程度の決意がなければ言えない言葉のため、自分が結婚を視野に入れた付き合いを望んできることが真っ直ぐ相手に伝わります。

婚活サイトや結婚相談所などの婚活サービスでの出会いには、結婚前提という言葉を入れた告白がおすすめです。

②相手の考えによっては重く受け取られる

一方、デメリットは相手の結婚に対する意識にもよりますが、重く受け取られる可能性があることです。
婚活をしているとは言え、出会いを探しているだけであって結婚まで考えていない人もいるからです。

特にマッチングアプリなどで出会った人への告白は、結婚を前提にという言葉は重く受け取られがちなので、使わないほうがいいかもしれません。

婚活の告白後にOKが出たときの次のステップ

同性を検討

婚活は告白すれば終わりではありません。告白が成功した場合も結婚に向けて、前に進んでいかなければなりません。
告白後にOKが出た場合の次のステップを見ておきましょう。

①油断せずに信頼関係を積み上げていく

婚活中の告白は、まだお互いを詳しく知らないときに行うことが多いです。
結婚を考えているなら、信頼関係をしっかり築いていく必要があります。

告白後にほっとして油断してしまうと、付き合い自体がうまくいかない可能性もゼロではありません。
お互いに相手のことを理解しながら、信頼関係を積み上げていくことが大切です。

②結婚について良いタイミングで話し合っておく

婚活中に告白をすると、結婚を意識していないことは少ないと思います。
長い時間をかけてお互いを知ることも大切かもしれませんが、あまり時間をかけすぎると結婚のタイミングを失いかねません。

そのため、いつ頃結婚するのかなど結婚については、告白後二人の良いタイミングで話し合っておくほうがいいでしょう。

③お互いが望めば同棲を始める

告白後二人の仲が深まれば、当然長く一緒にいたいと考え出すはずです。
お互いに望むのであれば、結婚前のステップとして同棲を始めてみるのもいいでしょう。

もちろん、無理をする必要はありません。
二人で住むことが自然な流れだと考える場合は、同棲するのもおすすめです。

婚活の告白後にNGが出たときの対処方法

PCの前で頭を抱える男性

婚活の告白は、必ずしもいい返事がもらえるとは限りません。
もし告白後にNGが出たときはどうすればいいのか、予め対処方法を把握しておきましょう。

①まず、きちんと諦める

婚活中の告白がうまくいかなかったときに大切なことは、いつまでも引きずらないことです。
断られてしまった相手を待っていても、状況が良くなることはありません。

まず、その相手のことは縁がなかったと思って、きちんと諦める必要があります。

②落ち込みすぎず、原因を探る

告白は誰でも相当な勇気を使うため、断られると落ち込んでしまいます。
でも、婚活がうまくいかないことは稀なことではありません。

だからこそ落ち込みすぎず次に活かせるように、婚活ではうまくいかなかった原因を探るほうが大切なのです。

③スッキリしたら、次の相手を探す

告白後、気持ちが落ちついてスッキリしたら、また次の相手を探すために婚活を再開しましょう。
婚活相手は一人ではありません。

あなたに合う相手が必ずいるはずなので、失敗を恐れずに色んな人に会うことが重要です。

相手の本気度不足で告白が失敗したら結婚相談所も考えよう

指さす女性

婚活の告白が失敗する原因は、あなたにあるとは限りません。
自分がいくら本気で結婚を考えていたとしても、婚活相手が結婚に対して本気で考えていないときは告白が失敗することもあります。

そんな婚活相手の本気度不足で告白が失敗したときは、結婚を真剣に考えている人が多く集まる結婚相談所を利用するほうがいいです。

結婚相談所は入会金や月会費が必要なこともあり、本気で結婚を考えて婚活している人と出会える可能性が高いからです。

特にパートナーエージェントは、出会い保証制度が設けられていて、成婚率も高いことで有名な結婚相談所です。
交際率も90%以上と高いので、結婚に向けて前進できる出会いができるかもしれません。

婚活中の告白は肩の力を抜いて、二人にあった方法を

婚活中の告白方法について、徹底的に解説しました。
告白はうまくいくときもあれば失敗するときもありますが、告白なくして婚活を進めることは難しいです。

でも、深く考えすぎる必要もないので、肩の力を抜いて二人に合った方法で告白するのがおすすめです。
告白の王道にとらわれることなく、自分の気持ちをしっかり相手に伝えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です