【3回目の婚活デート】脈ありサインの見分け方・おすすめの会話トピックと場所を紹介!

デートする男女
LINEで送る
Pocket

婚活で最も重要なデートは、何回目かを知っていますか。
それは、ずばり3回目です。

そのため、3回目のデートがうまくいかなければ、今後はあまり期待できないと言っても過言ではありません。
そこで、3回目の婚活デートを是非とも攻略するために、相手の脈ありサインの見分け方をはじめ、おすすめの会話から場所まで紹介していきます。

3回目の婚活デートで今後が決まる!

デートのポイント

婚活で知り合った人といい感じでデートを重ねていると、この先どうするのか決断するべき時が必ず来ます。

ただ、婚活デートは普通のデートとは違うため、不必要にデートだけを長引かせておくことはできません。
ほとんどの人は、3回目の婚活デートで今後どうしていくのかを決めると言われています。

だからこそ、3回目の婚活デートは、これから付き合うのか、付き合わずに終わるのかが決まる大切なものになるのです。

3回目の婚活デート「脈アリサイン」の見分け方

婚活デートには応じてくれるけど、婚活相手が自分をどう見ているのかは分からないですよね。
婚活相手が自分に好意があるのか、3回目の婚活デートで脈アリを見分ける方法を紹介します。

4回目のデートの話を相手からされる

3回目の婚活デートに応じてくれるというところで、すでに相手はあなたに好感を持っているかもしれません。
それでも、3回目までは相手もあなたのことをじっくり観察しようと考えている可能性もあります。

3回目の婚活デートでの相手からの脈アリサインとしては、4回目の婚活デートを相手からしてくることが挙げられます。

婚活では3回目のデートで今後が決まると言われているので、3回目で次の約束を相手がしてくるなら、あなたに興味がある証拠です。

これまでのデートより気合が入った服装

初めての婚活デートでは、誰でも服装に気を遣うはずです。
でも、2回目以降のデートでは、特に気にも留めない相手であれば、それほど服装に気を遣う必要はありませんね。

2回目、3回目とデートが進むにしたがって、服装に変化があれば相手の気持ちが反映されている可能性があります。
これまでのデートより、3回目の婚活デートの服装に気合が入っていれば、それはあなたへの脈アリサインかもしれません。

ディナー後に次のお店へ誘われる

興味がある相手とは、少しでも長い時間一緒にいたいと考えるのが普通です。
まだ付き合っていない段階で、興味がない人と長い時間を過ごすのは苦痛に感じてしまいます。

もし、3回目の婚活デートでディナーの後に次のお店へ誘われることがあれば、脈ありの可能性は高いでしょう。
もっと会話を楽しみたい気持ちもあるでしょうし、もしかするとあなたからの告白を待っているのかもしれません。

3回目の婚活デートで勝負に出る方法

危険人物種類

婚活デートは3回目が重要だとなれば、相手と付き合うためには勝負に出る必要があります。
具体的にどんな風に勝負をかければいいのか、3回目の婚活デートで勝負に出る方法を見てみましょう。

積極なボディタッチも3回目ならOK!

婚活デートを重ねると、徐々に相手のことが見えてきます。
最初は緊張していても、3回目になると相手に慣れてきますね。

そこで、3回目の婚活デートで勝負に出るためには、ボディタッチも有効な方法です。
過度なボディタッチは敬遠されるかもしれませんが、手を握るとか腰に手を回すなどの軽いボディタッチであれば、受け入れられる可能性が高いです。

相手をいつも笑顔で受け入れる

婚活デートでは、表情も非常に大切な判断基準になります。
会話が弾んでいるように思っても、表情が暗ければ楽しくないのかと相手に不安を与えてしまうからです。

そのため、相手をいつも笑顔で受け入れることができれば、安心感を持ってもらうことができ、相手も楽しく会話を進めることができます。

3回目の婚活デートでおすすめの会話トピックはこれ!

今後が決まる重要な3回目の婚活デートでは、どんな会話をすればいいのか気になりますよね。
これからも、婚活相手とお付き合いしていきたいと考えているなら、1回目・2回目のデートよりも深い話をするのがおすすめです。

特に女性に対しては、悩み事などを聞き出してあげると喜ばれます。
女性は精神的に頼れる男性が好きですし、悩みを相談できる相手は信頼できて包容力があると認識します。

表面上の付き合いではなく、相手のことをもっと知りたいという気持ちが相手にも伝わる会話をすることが大切です。

結婚を視野に入れているなら、お互いの価値観や結婚観などについても、掘り下げて会話をすすめていくのがおすすめです。

3回目の婚活デートでおすすめの場所

レストラン

短期決戦である婚活は、デート場所も結果を左右する決め手の一つとなります。
3回目の婚活デートにおすすめなのは、下記のような場所です。

  • イベントなどに参加
  • 行きつけの場所
  • 買い物

3回目のデートは、今までと同じではなく趣向を変えてみるのがいいでしょう。
相手が好きなイベントに参加したり、スポーツなどのイベントに参加すると、いつもとは違う一面を見られるかもしれません。

また、服や食料など買い物を一緒にすることで、相手の金銭感覚をはかることができます。
結婚を意識しているなら、価値観を知ることも3回目のデートでは大切なことです。

相手が自分にとって大切な人であることをアピールしたいなら、行きつけの場所へ連れていくこともおすすめです。
3回目のデートはお昼すぎから会って、長い時間一緒に過ごすことを意識するといいでしょう。

3回目の婚活デートで気をつけるべき注意点

3回目の婚活デートを成功させるポイント以外に、気をつけるべき注意点もあります。
無意識のうちにやってしまっていないか、チェックしてみましょう。

愚痴や悪口はNG

人に対する愚痴や悪口は、相手に良くないイメージを与えてしまいます。
まだ恋人ではない相手との会話に、マイナスとなり得ることを盛り込むのはもってのほかです。

せっかくいい関係を築いていたとしても、愚痴や悪口を言った時点で、あなたと一緒にいると文句ばかり聞かされるのではという感覚を覚えてしまいます。

デート時間に連続して遅れてはだめ

デートの時間に遅れることは、相手との約束を軽視していると思わせてしまいます。
もちろん、事情があって遅れてしまうこともあると思います。

でも、一度遅れたら次のデートでは早めに到着するようにするなど、誠意を見せることが大切です。
連続して遅れないように、気をつけましょう。

恋の駆け引きは逆効果になるかも

恋は駆け引きが楽しいとも言いますが、婚活においては意味がありません。
むしろ、恋の駆け引きをすることで逆効果になる可能性が高いです。

前述しているように、3回目の婚活デートは重要なものです。
そのときに恋の駆け引きをしてしまうと、相手は自分に興味がないと感じて逃げてしまうかもしれません。

3回目の婚活デートで勝負しよう!

3回目の婚活デートについて、脈ありサインの見分け方やおすすめの場所と会話を紹介しました。
婚活は、あくまでも短期勝負です。

3回目のデートは、今後の付き合いを左右する重要なときでもあり、相手もそれを知っています。
だからこそ、勇気を出して3回目の婚活デートで結果を出せるように勝負に出ましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です