婚活のやり方をわかりやすく徹底解説!【どうやって進めたら良い?】

サイトを見る女性
LINEで送る
Pocket

婚活は手順に沿って自分のやり方を見つけよう

婚活 やり方

いざ婚活を始めるとなると、何から始めていいのかわからないという人もいるでしょう。

婚活をしているという人の中にも、実はうまく進められていない人は存在しています。

婚活は手順に沿って進めていくことで、自分なりのやり方を見つけることができます。

できるだけ早く婚活を卒業するためにも、どうやって進めるべきか、婚活のやり方を徹底的に研究しましょう。

自分にあった婚活のやり方を見つけるための手順

手段 婚活

婚活は何も考えずに行っても、まず上手くはいきません。

また、誰もが同じ条件ではないため、自分に合った婚活のやり方を模索する必要があります。

婚活のやり方を見るまえに、先に自分に合った婚活のやり方を見つけましょう。

①まず、自分が本当に結婚したいか考えよう

婚活は、結婚相手を見つけるための一つの手段です。でも、そもそも現時点で本当に結婚をしたいと考えているでしょうか。

結婚願望がないのに婚活をしても、本気で相手を見つけることができませんし、上手く行きそうな相手と出会っても、結婚を考えることができずに無駄な時間を過ごしてしまうかもしれません。

②婚活にかけられる予算を計算しよう

婚活には色々なやり方がありますが、やり方によっては費用がたくさんかかることもあります。

例えば月額制のサービスを利用すると毎月費用がかかりますし、デートを重ねれば重ねるほど費用がかかります。

その点も考慮しながら、自分は婚活にどれだけの費用がかけられるのか、予算を計算してから婚活に入るのがおすすめです。

③どんな異性と一緒に暮らしていきたいかをざっくり考えよう

男性であれ女性であれ、自分の好みの異性のタイプは何となく理解しているかと思います。

でも、婚活はあくまでも結婚を視野に入れた活動です。結婚を考えるとなると、相手と一緒に暮らすことが想定されます。

ざっくりで構わないので、どんな異性と一緒に暮らしていきたいのかを考えることで、相手を見つけやすくなります。

④何歳までに結婚していたいかをざっくり決めよう

婚活を長く続けることは悪いことではありませんが、先に何歳までに結婚をしていたいかを決めておくと、婚活が進めやすいです。

誰でも目標が明確であれば、その目標に向かって努力をしますよね。婚活も同じで、何歳までに結婚をしたいかをざっくり決めておくのがおすすめのやり方です。

⑤婚活にはどんなやり方があるかを知ろう

婚活に向けてのおおまかなことが決まれば、次はどうやって相手を探すのか婚活のやり方を考えます。

そのためには、どんな婚活のやり方があるのかを知らなければなりません。婚活のやり方も色々あり、自分に合うものもあれば合わないものもあります。

色々なサービスを検索してみて、自分にあった婚活のやり方を探してしてみましょう。

⑥自分にあった婚活のやり方を試してみよう

婚活のやり方を検索して自分にあうと思うものが見つかれば、実際にその婚活のやり方を試してみましょう。

実際にやり方を試してみると合わないこともあるので、情報だけに頼らず試してみることが大切です。

婚活のやり方一覧

自分にあった婚活のやり方が見つかれば、実際に婚活を進めていくことになります。

では、婚活には具体的にどんなやり方があるのか、ここでは婚活のやり方を紹介します。

①バーや合コン、マッチングアプリなどを利用した準婚活

婚活のやり方としてまず挙げられるのが、バーや合コン、マッチングアプリなどです。

バーや合コンなどでは参加するものによって変わりますが、飲み物代程度のものもあれば、街コンなどのように参加費用として数千円程度必要なものもあります。

マッチングアプリに関しては基本的なものを無料で使えたり、月額数千円程度支払うことでたくさんの機能を使用できる仕組みのものもあります。

この婚活のやり方のメリットは気軽に始められて、多くの人と知り合えやすいところです。逆に気軽に始められる分、真剣に婚活をしていない人が参加しているというデメリットがあります。

②婚活パーティ

婚活パーティーの写真

婚活パーティーは、婚活のやり方としては有名な手段で利用している人も多くいます。

出会いという意味でいえば、一度にたくさんの異性と出会うことができて見比べることができるため、話が合う人が見つけやすいというメリットがあります。

ただ、本人確認が緩く参加しやすいということで、遊び目的やヤリモクで参加している人もいることがデメリットとなります。

費用的には、数千円ほどで参加できる婚活パーティーが主流となっています。

③婚活サイト

婚活サイトはマッチングアプリと似ているとこともありますが、運営側が婚活と掲げていることで、婚活に対してより本気度が高い人が集まっている可能性が高いです。

費用は多くの婚活サイトでは月額数千円程度必要で、女性は無料で利用できるところもあります。

有料にすることで遊び目的の人を減らすことができているうえ、身分証明書の提示が必要なサイトもあるので安全に利用できるというメリットがあります。

④結婚相談所

婚活の中でもより積極的なやり方として、結婚相談所への入会があります。結婚相談所はほぼ結婚を見据えたやり方になるので、初めて婚活をする人にとってはハードルが高くなります。

結婚相談所はまず入会するときに数千円から数万円程度の入会金が発生し、それに加え月額数千円ほどの費用、さらには成婚時に成婚料が必要なところもあり、費用がかかることがデメリットになります。

ただ、費用がかかるからこそ、結婚に向けて本気の人と出会える婚活のやり方だと言えます。

⑤紹介によるお見合い

以前からあるやり方で昔は結婚への近道ともなっていたお見合いも、婚活のやり方の一つです。

紹介によるお見合いなら、相手の身元も明確で騙されたりする心配がないのが大きなメリットです。

でも、紹介では出会える人が限られていまい、うまくいかなければまた一から紹介してもらわなければならず時間がかかるというデメリットがあります。

費用の面は仲人を立てて紹介してもらうものであれば成婚料が必要ですが、知人などによる紹介であれば費用はかからないでしょう。

婚活のやり方は婚活サイトと結婚相談所が最もオススメ

おすすめ

婚活のやり方は幾つかありますが、その中で最もおすすめなのは婚活サイトと結婚相談所です。

婚活サイトは婚活が初めての人でも始めやすく、比較的婚活に前向きな人が多く集まっているからです。

結婚相談所も結婚を前提として入会している人ばかりで、婚活のやり方がわからなくでも相談に乗ってもらえるサービスなどが充実していることもあり、婚活のやり方としておすすめできます。

自分にあった婚活のやり方を見つけた人にオススメのサービス

自分なりに婚活のやり方を見つけることができれば、そのやり方に沿ったサービスを探さなければなりません。

そこで、婚活にオススメのサービスを紹介します。

①ゼクシィ縁結び(婚活サイト)

自分の価値観に合う相手を毎日4人紹介してもらえるので、相性の良い相手に出会える可能性が高いです。

また、安心・安全にこだわりを持つゼクシィでは、コンシェルジュがデートの日時や場所を調整してくれるので、初めての人でもすんなりデートすることができ、個人的な連絡情報を相手に与えずに会うことができます。

②ユーブライド(婚活サイト)

ユーブライドはマッチングアプリのような感覚で使用でき、条件を設定して相手を検索することができるため、話や趣味が合う人を見つけやすいのが特徴です。

年齢認証も行っていて、24時間のサポートもあり安心して利用ができます。

サクラゼロ宣言を掲げていて会員審査と監視業務が厳しく行われているため、安全なのもおすすめポイントです。

③ゼクシィ縁結びカウンター(結婚相談所)

ゼクシィブランドには、婚活サイトのほかにカウンターとして結婚相談所もあります。実際に訪れて、婚活のプロに相談することができるので初めて婚活する人でも安心して始めることができます。

入会金と月会費が必要ですが、お見合い料や成婚料など他の費用は必要ありません。費用がかかる分、専任のマッチングコーディネーターが付き出会いの準備など、トータルにサポートしてもらえます。

④パートナーエージェント(結婚相談所)

成婚率がナンバーワンとの呼び声も高い、結婚相談所です。パートナーエージェントは、出会い保証制度が設けられていることが特徴的です。

出会い保証制度は、3ヶ月以内に出会いがなければ登録料を全額返金というもので、それだけ会員に出会いを与える自信があり、婚活に本気の人も多く登録していることになります。

できるだけ早く婚活を終えて結婚したい人には、おすすめの結婚相談所です。

自分にあった婚活のやり方を実践してみよう

婚活のやり方を手順を含め、解説しました。

婚活には幾つかの主なやり方がありますが、人には得手不得手があるように、すべてのやり方が自分に合うとは限りません。

婚活に入るまえに、やり方を見つける手順に沿って婚活のやり方を模索しましょう。

そして、婚活のやり方のメリット・デメリットも考慮したうえで、自分にあった婚活を見つけてそのやり方を実践してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です