36歳からが婚活の本番!成功させるコツと相手の見つけ方を徹底紹介!

まとめ
LINEで送る
Pocket

36歳になると、もう婚活は無理かも…と思う方が増えてきます。

責任ある立場になって仕事が忙しいということもあるでしょうし、「男性はやっぱり20代が好きなんだろうな…」と変な負い目を感じてしまうんですね。

そう考えることは、実はとてももったいないことです。36歳からの婚活でも全く遅いということはないんです!

そこで今回は、36歳の婚活事情と成功のコツ、相手の見つけ方を詳しくご紹介します。

この記事を読めば、あなたもバッチリ婚活を成功させることができちゃいますよ!

36歳からの婚活でも遅くはない

対策法

36歳にもなると、20代の頃のように相手を選び放題ということはありません。

同世代の男性は既婚者が増えますし、出産のリスクを考えて35歳以下と結婚したいという男性が一定数いるからです。

しかし、36歳の婚活が遅すぎるということはありません。実際に36歳以降の婚活で成功している女性は数多くいます。

大事なのは、下手なプライドを持たず、目標を持って行動することです。

結婚相談所などの助けをうまく借りることで、運命の相手と出会うことができるんです。

36歳からの婚活でみんなが陥りやすいパターン

悩む男女

何も考えずに婚活をすると、失敗パターンにハマってうまくいかないことが多いです。

まずは、36歳からの婚活で陥りやすいパターンを知って、対策を練るようにしましょう。

1.異性と会うことが目的になって交際に発展できない

36歳になって異性と会う機会が減少していることもあり、「とにかく異性と会わないと!」という意識が強くなります。

もちろん出会いたいという気持ちを持つことは大事なのですが、会うことが目的になってしまい、交際へと発展させることができません。

交際して結婚するために会っているのに、会うことばかりに必死になって、先のことを考えることができていないわけです。

36歳からの婚活では、異性と会うことだけで頭がいっぱいにならないように注意する必要があります。

2.真剣な交際ができなくなってしまう

恋愛慣れしている人に多いのですが、結婚を意識した真剣な交際ができず、遊びを楽しんでしまうということがよくあります。

よくあるのが、体だけの関係が続いてしまうということですね。セフレの関係を楽しんでしまい、真剣交際に発展することがありません。

36歳からの婚活では、遊びはやめて、本気で向き合ってくれる相手を探すようにしましょう。

3.いつまでに結婚したいかが曖昧になる

36歳からの婚活では、いつまでに結婚するのかという期限を決めない人が増えます。

「どうせ30代だし、36歳で今さら変に焦っても仕方ないよね…」と思ってしまうわけですね。

焦らないことは大事なのですが、メリハリがなくなり、ダラダラとした婚活をしてしまいがちです。

何かと理由を付けて結婚を拒むということをやる恐れもあります。

36歳からの婚活だからこそ、機嫌を決めてメリハリをつけて行動する必要があるんですね。

36歳からの婚活を成功に導くポイント4つ

指さす女性

ここでは、36歳からの婚活を成功に導くポイントを4つご紹介します。

婚活を始める際には、以下のポイントを意識するといいでしょう。

1.30代限定の婚活パーティー、街コンに限定する

婚活パーティーや街コンは、30代限定のものにしてください。

同年代と知り合える確率が高まりますし、36歳という年齢を気にする必要がなく、20代の女性に変に負い目を感じることもなくなります。

年齢関係なく本人の魅力でお互いのことを判断できるので、いい人と巡り会える可能性が高いです。

20代の若い男性とどうしても結婚したいという方以外は、30代のイベントに絞ることをおすすめします。

2.外見だけではなく、内面を磨く

外見の自分磨きを頑張ることは大切ですが、30代にもなると中身を重視する男性が増えます。

外見を磨くことは継続しつつ、内面を磨くことも心がけましょう。

男性が、尊敬できるな、この人と一緒なら幸せになれそうだと自然に思うような素敵な大人の女性になることを目指しましょう。

自己啓発系の本を読む、多くの人と出会って話をするなどして、常に自分をアップデートする意識を持つことが大切です。

3.婚活サイトや結婚相談所をうまく利用する

36歳にもなると、男性と自然に知り合って結婚するということは難しいです。

そこで、婚活サイトや結婚相談所をうまく利用することをおすすめします。

餅屋は餅屋という言葉があるように、プロに任せた方がうまくいきやすいものなんですね。

普通に生活していたら知り合うことができない男性を紹介してもらえるというメリットもあります。

婚活をしたいけどそもそも出会いがないという方は特に、婚活サイトや結婚相談所を有効活用して、相性がいい男性を探しましょう。

4.相手の条件を書き出して整理してみる

自分はどういう男性と結婚したいのか、条件を書き出して整理してください。

その上で、その条件は36歳の自分の結婚相手に本当に必要なものなのか、実はなくてもいいのではないかと検討しましょう。

結婚相手に求める条件が決まったら、その条件を元にして婚活を始めるだけです。

36歳からの婚活は、漠然と始めてもうまくいきません。

ターゲットをしっかりと定めて目的を持って行動することが大事なのです。

36歳からの婚活はどこで相手を見つければいいの?

不機嫌な女性

36歳になると、自然に相手と出会うことは難しいです。

職場にいい人がいればいいのですが、いない場合は外で探す必要があります。

効率良く結婚相手を探したいなら、婚活サイトや結婚相談所が一番です。

婚活のプロが適切な相手を探してくれますし、現実的な提案をしてくれます。

お互いの希望に合った人と出会うことができるため、そのままゴールインする可能性も高いです。

いろいろな人と出会って、自分にはどういう人がいいのか見えてくるというメリットもあります。

婚活したいけど出会いがないという方は、婚活サイトと結婚相談所を軸にして出会いを探しましょう。

36歳の婚活はこれを使え!婚活サイトと結婚相談所まとめ

婚活サイトや結婚相談所がいいと言われても、どこにすればいいのかわかりませんよね。

ここでは、36歳からの婚活におすすめの婚活サイトと結婚相談所をご紹介します。

以下の中から自分に合ったものを選んで婚活しましょう。

①パートナーエージェント

1年以内の交際率は92.6%、成婚率は27.2%と、高い実績を誇る結婚相談所です。

成婚率にこだわりを見せ、会員同士が結婚できるように徹底サポートしてくれます。

また、支店は北は北海道、南は福岡まであるので、地方の方でも相談しに行くことができます。

さらには出会いがない場合は登録料を全額返金するとうたっているため、結婚相談所は初めてだから不安だという方も安心して利用することができます。

結婚相談のプロとしての自信がうかがえますよね。

初心者はもちろんのこと、他の結婚相談所でうまくいかなかったという方にもおすすめの結婚相談所です。

入会費30000円
月会費11000円~19000円
成婚料50000円

②楽天オーネット

オーネットは楽天の関連企業で、前身の時代から数えると、20年以上もの実績がある結婚相談所です。

オーネットも、日本各地に支社があるので地方の方も安心して利用できます。

自分でプロフィールや写真を検索して相手を探せるだけではなく、全国で年間3000回以上もイベントを主催しているので、気軽に結婚相手を探すことができるということが大きな特徴です。

多くの会員が入会してから半年から1年前後で成婚退会しているのもプラスポイントですね。

入会費30000円
月会費13900円
成婚料0円

③ゼクシィ縁結びカウンター

誰もが知っているゼクシィが運営する結婚相談所です。

自分で相手を探すだけではなく、コーディネーターにおすすめの相手を紹介してもらうこともできます。

大手なだけあってノウハウが蓄積されており、安心感が違います。

交際期間中も悩み相談をすることができるなど、細かいケアをしてくれるのは嬉しい特徴。

初期費用、お見合い料、成婚料が0円のため、できるだけお金をかけずに婚活したいという方に特におすすめです。

入会費30000円
月会費9000円~23000円
成婚料0円

36歳からの婚活はしっかり目標を定めてやろう!

36歳からの婚活は、相手の条件、期限など、高い目的意識を持ってやることが大切です。

漠然と結婚したいと思うだけでは、うまくいかないと思ってください。

信頼できる結婚相談所であるパートナーエージェントを軸として有効活用しつつ、結婚相手を探すのがおすすめですね。

36歳からの婚活は決して遅くありません。

今すぐにでも行動して、結婚へと結び付けましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です