結婚できない女性は「容姿」が原因ではなかった!【ブスのための結婚するための教科書】

必死だと思われるタイミング
LINEで送る
Pocket

なかなか結婚ができない女性は「ブスだから、モテない」と思い込みがちですが、実はこれ、誤解です!

それどころか、むしろ容姿に優れた女性のほうが結婚市場ではモテない傾向があるんですよ。

今回は結婚できない女の原因は容姿だけじゃない理由や、なかなか結婚できない女性が改善すべきポイントについて、詳しくご紹介していきます。

自分の容姿に自信がない人は、ぜひ参考にしてください。

女性の「容姿が悪いから結婚できない」のはウソ

一般的に女性の結婚適齢期は、26~30歳。これを過ぎても結婚できないと、自分の容姿に自信を失ってしまいがちですが、ブスだから結婚ができないわけではありません。

これが正しければ、世の中のオールドミスはブスだらけになるわけですが、実際には容姿が整った女性だって結構売れ残っています。

なかなか結婚できない女性が自分の容姿に劣等感を持ってしまうのは、結婚できない自分の致命的な理由から、目を背けたいだけなのかもしれませんね。

結婚できないのは容姿のせいではない理由

デートのポイント

容姿は結婚相手を見極める判断材料の一つではありますが、結婚できないのは容姿のせいではありません。

「ブスな女性は結婚できない」説がウソな理由を、3つご紹介しましょう。

夫婦は似ている顔を選びやすい

あるアメリカの大学の調査では、人間は恋人には自分と違ったタイプの顔を、結婚相手には自分に似たタイプの顔を選ぶという結果が出ています。

この結果をもとに、容姿が似た男女をマッチングしている結婚相談所もあるほど。ブスだからといって、結婚相手から除外されるわけではありません。

一緒にいて居心地がいい相手を選ぶ

結婚相手は家族となってともに子供を育て、長い人生を共に歩むパートナー。男性は見た目の好みよりも、一緒に生活がしやすいか、人柄や条件を重視して選ぶ傾向があります。

気軽なボーイフレンドがなかなかできなかったブスな女性は、婚活のほうがチャンスが多いんです。

容姿だけで選ぶと離婚しやすい

見た目の好みは第一印象を左右しますが、それだけで結婚相手を選ぶのはハイリスク。結婚した後になって自分との差に耐えられなくなり、離婚率が高いといわれています。

婚活中の男性もこういった事情を理解しているので、容姿だけで相手を選ぶことはありません。

容姿が良いと結婚が遠のくことがある!

自分の周りを見回してみてください。とっても美人なのに、なぜか結婚できないという女性がいるはずです。

「美人は得だ」と思われがちですが、美人には美人なりの結婚できない理由があるんです。

容姿が整ったきれいな女性ほど結婚できないという理由も、あわせてご紹介していきましょう。

自信過剰な男性が寄って来やすい

美人に惹かれる男性は多いのですが、「高嶺の花」と考えて本格的にアタックをかけなかったり、仲間内で牽制しあったりはよくあること。

そのためまともな男性は美人に寄りつかず、むしろ自信過剰などの一クセある男性が寄ってきてしまうので、結婚が遠のきがちです。

引く手数多で相手が心配してしまう

美人とお付き合いしている男性は、相手の女性を誇らしく思う一方で、いつ他の男にとられるか気が気ではありません。

心配し過ぎたり、相手を疑ったりで気が休まらず、精神的な疲労から男性側からお付き合いを断ってくるので、美人はなかなか結婚できません。

恋愛が長続きしない

容姿に優れる女性は、見た目で判断されがち。そのためデートに誘われることは多くても、しばらく付き合っているうちにイメージとリアルのギャップが大きなって、すぐに振られてしまいます。

性格が合わないなどの問題の発覚も早く、恋愛が長続きししません。

結婚できない女が容姿以外で改善するべきこと

まとめ

なかな結婚できない女性は自分の容姿に自信を失いがちですが、本気で婚活している男性にとって、ブスか美人かはそれほど重要視されません。

むしろブスである方が有利に働くことも多いので、次の要領で自分自身を改善しましょう。

自己分析をして婚活に生かす

「ブスだから」とあきらめるのではなく、なぜ自分が今まで結婚できなかったのかを振り返り、結婚できる女になりましょう。

本気で婚活をしている男性は、容姿よりも本当に結婚をしたいのかどうかを重要視します。

前向きに婚活に取り組んでいる女性のほうが、美人よりもグッと男心を引き付けますよ。

相手に対して高い条件を設けない

婚活相手に理想の男性像を求めるのではなく、現実的な条件で相手を探しましょう。

なかなか結婚できない女性の場合は、対象となる男性の数が減っていることを自覚しておくことが大事です。

このまま年齢が上がるほど出会いのチャンスは減っていくので、いま手が届く範囲で、早めに相手を探すことを考えましょう。

家庭的な女性の一面も作る

婚活において有利なのは、良い奥さんになれる女性です。妻として要求される家事スキルは最低限身につけておき、さりげないアピールを心掛けましょう。

男性はいたわりや優しさなど、一緒にいて安心できる女性を結婚相手に求めるもの。スキルだけでなく、家庭的な雰囲気も作るとポイントが高いですよ。

いろんなタイプの男性と出会う

容姿に自信がない場合は、より多くの出会いを積極的に求めることが成功の秘訣です。結婚相談所での婚活を検討しましょう。

なかなか結婚できないと悩んでいる女性におすすめなのは、パートナーエージェントです。

パートナーエージェントは国内の結婚相談所の中では、成婚率がナンバーワンの優良企業。なんと会員の3人に2人は、婚活開始から1年以内にゴールインをしています。

一人ひとりに成婚コンシェルジェがついてくれるので、容姿に自信がない女性でも安心。スピーディーに相手を探したい女性の、頼れる味方になってくれます。

容姿以外のところもしっかり磨こう!

美人でも結婚できない女性もいれば、素敵な男性と幸せな結婚をしているブスもいて、結婚できない理由はさまざま。

恋愛のとっかかりは見た目の好みなので、容姿が結婚できない理由になることもありますが、ブスは他の魅力でもカバーできます。自分を磨いて、結婚できる女になりましょう。

「ブスだから、結婚ができない」と劣等感を持つのではなく、女の魅力を上手にアピールして、前向きに婚活に取り組んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です